宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
三びきのくま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

三びきのくま

作・絵: 平田 昭吾
出版社: ブティック社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥381 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

別バージョン

4歳の長男が自分で選んで借りてきました。

『三匹のクマ』には色々な絵本が出ており、それぞれ素晴らしい絵で、ロシアの話をもとにしたものや、イギリスの話がもとになっているものなど様々。

大人としては、正直「そんな中、アニメ絵本?」と思いましたが、読みました。

なんと、これまでに読んだ『三匹のクマ』とは大違い。主人公のマリーは、とんでもないわがままな女の子で、お母さんの言いつけを守らず、悪さばかりします。でもペットの犬のジョンへの愛情だけは確かだったようで、クマたちもそれを見て許してくれたようです。

絵がかわいくて分かりやすいので、子供は惹き付けられるようです。
(さみはさみさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


平田 昭吾さんのその他の作品

ももたろう / 白鳥のみずうみ / びじょとやじゅう / うさぎとかめ / ねずみのよめいり / 金のがちょう



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

三びきのくま

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット