しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おおきなおおきなおおきなかぶ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきなおおきなおおきなかぶ

  • 絵本
作: A・トルストイ
絵: ヘレン・オクセンバリー
訳: こぐま社編集部
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「おおきなおおきなおおきなかぶ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年
ISBN: 9784772101073

3歳から

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

トルストイの大きなかぶが また違ったおもしろさに

こんなにも お話しがおもしろくなるのだと思いました
トルストイの哲学的な大きなかぶのお話しです
そして 子ども達の大好きなおはなしです 
みんなと大きなかぶごっこもしました
「うんとこしょ どっこいしょ」 「まだまだかぶはぬけません」
この絵本は ヘレン・オクセンバリーさんの絵で おはなしも言葉が少し違います

絵本はこんなにも絵でイメージが変わるのかと思うと 感動的でもありました
そしてユニークなおもしろさがあって 生活ぶりで  人物のイメージも変わりました(福音館のおおきなかぶ)

おばあさんもおもしろい  なんともふくよかなおばあちゃん  
まごむすめは おしゃれでなかなかのお転婆娘です
木の上で本を読んでいます  
いぬも ねこも ねずみも それぞれのイメージがあって  おもしろい!

とうとう かぶは ぬけましたのところの絵はおもわず笑えます

ラストのおおきなかぶをかこんで かぶにナイフがつきささっているところもめちゃくちゃ ユニークです
 
めでたし めでたし    笑えた おおきなかぶでした

この夫婦は ノミの夫婦ですね
 
1991年11月第1刷発行の本を読ませていただきました
1970年にケイト・グリーナウェイ(イギリスの賞を受賞した)
イギリスの絵本の世界でもっとも権威のある賞とありました
さすがにおもしろい絵本でした
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


A・トルストイさんのその他の作品

大型絵本 おおきなかぶ / ちいさなお城 / おおきなかぶ

ヘレン・オクセンバリーさんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt / ジャック船長とちびっこかいぞく / 大きくなるってこんなこと! / そとごはん / うちのいぬ / ダンスをならう



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

おおきなおおきなおおきなかぶ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット