貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
エロイーズ、モスクワへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エロイーズ、モスクワへいく

  • 絵本
作: ケイ・トンプソン
絵: ヒラリー・ナイト
訳: 井上 荒野
出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「エロイーズ、モスクワへいく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

雪よ、吹雪よ、ブリザード!モスクワは何て寒いのかしら。おまけに、そこそこ妖しい人影!あたしも負けずに、探偵気分でウォッチング。黄色と黒の超シックなモスクワバーション!

ベストレビュー

エロイーズ節は健在でしたが

普段はひとりで本を読む9歳の娘が、珍しく「読んで」と持ってきました。まだひとりで読むには色々難しいのかもしれませんが、声に出して読むのはちょっと大変。2日に分けて読むことにしました。
エロイーズとナニーのモスクワ滞在記。いつものピンクではなく黄色で描かれていました。モスクワとは馴染みがなさ過ぎてよくわからないこともありましたが、エロイーズ節は健在です。
でもやっぱりいつもとは雰囲気が違います。どこまでも監視つきの観光。「てってーてきに存在しないのは、プライバシー」。
やっぱりエロイーズはプラザホテルが似合います。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

ケイ・トンプソンさんのその他の作品

エロイーズのクリスマス / エロイーズ、パリへいく / エロイーズ

ヒラリー・ナイトさんのその他の作品

わたしが母さんなら / ぼくが父さんなら / ゆかいなアンギー

井上 荒野さんのその他の作品

ひみつのカレーライス / オカネ・モッチャが見つけたしあわせ / 海へさがしに / あなたがうまれたひ / みずたまのチワワ



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

エロイーズ、モスクワへいく

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット