宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
さんぽみちははなばたけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さんぽみちははなばたけ

作・絵: 広野 多珂子
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「さんぽみちははなばたけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年03月
ISBN: 9784333022663

出版社からの紹介

大好きなおばあちゃんと歩く散歩道。少女は、季節ごとに、さまざまな野の花について教えてもらいます。薬になる花や夜に咲く花など、その種類は驚くほど。ふだん見過ごしがちな野の花を美しく可憐に描いた絵本です。

ベストレビュー

散歩

広野多珂子さんの作品を以前にも読んだ事があり親近感が湧いたのでこの絵本を選びました。物知りの御婆ちゃんを持った主人公は幸せ者だなと思いました。知識があると散歩もこれ程まで変わってくるのだと驚きました。広野さんの絵が本物の様に丁寧に描かれているのでこの絵本で色々な花の名前を覚えられるのが良いと思いました。特に気に入ったのはヘビいちごの効能です早速取り入れたいと思いました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

広野 多珂子さんのその他の作品

みーつけた / ぼくのもものき / あかちゃん、がんばれ! / ぞうきばやしのすもうたいかい / ピーテル、はないちばへ / ハートのはっぱかたばみ



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

さんぽみちははなばたけ

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット