クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
レイチェル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

レイチェル

作: エイミー・エアリク
絵: ウェンデル・マイナー
訳: 池本佐恵子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「レイチェル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

幼いときから文学と自然を愛したレイチェルは、家族を支えるために働くいっぽう、大好きな自然についての本を書きました。そして、レイチェルが書いた一冊の本が、世界を動かしたのです。蚊を退治するためにまかれた毒物のために、鳥や虫や川の魚たちがいなくなっている……! 発表当時、はげしい議論とバッシングを巻き起こした『沈黙の春』。その作者であるレイチェル・カーソンのひたむきな人生を、美しいイラストと繊細な文章で描く、伝記絵本。

ベストレビュー

レイチェルから学んで欲しい

小さな頃から自然を愛し、今のように環境保護という言葉が
当たり前でない時代に、
人間の行いに警鐘をならしたレイチェル・カーソンの人生が
語られた絵本です。

飛行機による殺虫剤の散布で鳥が大量に死んでしまったことについて、
「人間は、いったい、なぜ、大切な地球にこんなひどいことができるのでしょうか?
すべての生き物は、複雑な命のつながりの網で、結ばれあっているのが
わからないのでしょうか?」
という文章が胸をうちます。
最後まで読むと涙が出てしまいました。

これを読めばきっと、普段の行動で変えるべきところがあるんじゃないかと
自分を見つめなおす機会になります。

小さな子には難しい文章ですが、小学生くらいのお子様には
ぜひ読んでいただき、
自然を愛し守る気持ちを育てていただけたらと思います。
(えりこぷたーさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


池本 佐恵子さんのその他の作品

木のすきなケイトさん / こぶたのポインセチア



大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

レイチェル

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット