ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
ぼく、ようかいにあっちゃった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく、ようかいにあっちゃった

  • 絵本
作・絵: 白土 あつこ
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,400 +税

「ぼく、ようかいにあっちゃった」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784289008025

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ようかい ようちえんへ いらっしゃい!
いつもようかいの本を読んでいるこうたくん。ある日、ようかいようちえんに迷い込んでしまって……!? ろくろ首やかっぱ、ねこ娘にひとつ目こぞう……
わ〜!! みんな、ほんものだぁ!

ベストレビュー

妖怪とともだちに!

妖怪ウォッチブームのせいなのか?
息子がこの絵本を図書館で借りてきました。

妖怪の絵本に夢中になっていた主人公のこうたくん、
しらないうちに妖怪の世界に行ってしまいます。
そこでかっぱに出会い、幼稚園へGO!

こわくって叫んじゃって、人間だとバレるんだけれど、
妖怪大好きなこうたくんは
みごと妖怪とお友達になれたんです!

どうやって?かは読んでからのお楽しみ。

とってもすてきな友情物語でした。

ようかいがかわいくって
読みやすかったです!
(ポコアポコさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

白土 あつこさんのその他の作品

ようかいえんのかいすいよく / ゆきだるまのくに / くまおさんのカレーライス / ようかいえんにいらっしゃい / とんとん パンやさん / なかよしゆきだるま



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

ぼく、ようかいにあっちゃった

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット