バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ぼく、ようかいにあっちゃった
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく、ようかいにあっちゃった

  • 絵本
作・絵: 白土 あつこ
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,400 +税

「ぼく、ようかいにあっちゃった」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784289008025

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ようかい ようちえんへ いらっしゃい!
いつもようかいの本を読んでいるこうたくん。ある日、ようかいようちえんに迷い込んでしまって……!? ろくろ首やかっぱ、ねこ娘にひとつ目こぞう……
わ〜!! みんな、ほんものだぁ!

ベストレビュー

妖怪とともだちに!

妖怪ウォッチブームのせいなのか?
息子がこの絵本を図書館で借りてきました。

妖怪の絵本に夢中になっていた主人公のこうたくん、
しらないうちに妖怪の世界に行ってしまいます。
そこでかっぱに出会い、幼稚園へGO!

こわくって叫んじゃって、人間だとバレるんだけれど、
妖怪大好きなこうたくんは
みごと妖怪とお友達になれたんです!

どうやって?かは読んでからのお楽しみ。

とってもすてきな友情物語でした。

ようかいがかわいくって
読みやすかったです!
(ポコアポコさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


白土 あつこさんのその他の作品

ようかいえんのなつまつり / ブブのどきどきはいたつや / ようかいえんのかいすいよく / ゆきだるまのくに / くまおさんのカレーライス / ようかいえんにいらっしゃい



くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

ぼく、ようかいにあっちゃった

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット