アントンせんせい あかちゃんです アントンせんせい あかちゃんです アントンせんせい あかちゃんですの試し読みができます!
作: 西村 敏雄  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
アントンせんせいの病院にやってきたブタのブータさんとブーコさんの夫婦。 ブーコさんのお腹のなかには、あかちゃんがいて!?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
むぎうちヨナス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

むぎうちヨナス

作: クルト・バウマン
絵: マルタ・コチー
訳: 大塚 勇三
出版社: リブリオ出版

本体価格: ¥1,900 +税

「むぎうちヨナス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

村人たちは、秋の収穫期に「コンバイン」という、すばらしい機械に乗ってやってくるはずの「ヨナス」を待っていました。しかし、いくら待ってもヨナスは来ません。痺れを切らした村人たちが自分たちの手で収穫を始め、それがようやく終わる頃、ヨナスがコンバインに乗ってやってきました。しかし干し草熱かかり村に着くのがすっかり遅くなったヨナス。収穫後に来たヨナスに村人たちは無関心。けど、そんなヨナスを気の毒だと思った子どもたちが…。

ベストレビュー

本当に大切なもの

大人たちはコンバインで麦を刈り取ってくれる
ヨナスが大好きでした。
けれど、それはコンバインをもっているからで
ヨナス自身なんてどうでもいいです。
大人って冷たい。

でも、子供はヨナスを看病して、
コンバインを改良したりして
ヨナス自身を見つめて支えます。
本当に大切なもの、大事なものって
子供みたいに純粋でないと見えないものかもしれません。
(もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

大塚 勇三さんのその他の作品

岩波少年文庫 大力のワーニャ / グリムの昔話 赤ずきん / コマツグミのむねは なぜあかい / ペーテルとぺトラ / 岩波少年文庫 やかまし村はいつもにぎやか / おおきなかぬー



お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

むぎうちヨナス

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット