だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
やあ! 出会えたね カマキリ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やあ! 出会えたね カマキリ

  • 絵本
文・写真: 今森 光彦
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784752002420

3、4歳から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

身近な生き物との出会いを描く、写真生物記。夏の終わりになると著者が思い出すのは、やんちゃなカマキリの顔。瞬時にえものをとらえるカマや、きような首の動きのひみつとは?

ベストレビュー

大人向けカマキリの魅力

息子がカマキリ好きなので、
図書館でカマキリ本をかたっぱしから借りてきました。
その中の一冊。
どちらかというと大人向け。
主人と私のほうがおもしろいと感じました。
夏前は虫嫌いだった私。
息子のおかげ(せいで?)で少しずつ克服し
むしろ、、、好きなった。
この本でよりカマキリの魅力について再認識。
間接があって、頭だって振り向くように動く。
動きに表情があって、人間っぽい。
だから怖い。てごわい。
自分より強いもの、デカいものも食べるし
人間にすら威嚇のポーズ。
ある意味最強の虫ですよね。
男の子にとってこの手強さって崇拝に近いものがあるのかも。
そんなふうに感じました。
そんなカマキリの事をよく表現していてくれる
大人向けの文章がつまっていました。
(きみたまさん 40代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


今森 光彦さんのその他の作品

だれかさん / あれあれ?そっくり! / 世界のチョウ / ときめくチョウ図鑑 / どうぶつ島たんけん / 今森光彦の昆虫教室 とりかた・みつけかた



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

やあ! 出会えたね カマキリ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6




全ページためしよみ
年齢別絵本セット