バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
さるかにがっせん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

さるかにがっせん

作: 岩崎 京子
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「さるかにがっせん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

子がには何匹

有名なあだ討ちものの昔話です。

先に、松谷みよ子の「さるかに」を読んだのですが、今回もあだ討ちそのものよりも、母がにの中から、子がにが無数に生まれてくるところに驚異を感じてしまいました。

息子もこの場面が非常に気になるらしく、読んでから数日後「お母さん、子がには何匹生まれたんだろうね」と言いました。

読み返してみましたが「わさわさ うまれて」きたとあるだけで何匹とは特定できません。

忠臣蔵のようにあだ討ちで盛り上がるのは日本人特有?
権力や理不尽なものへの怒りが根底にはあるのかもしれないとも思います。

あだ討ちの場面には、絵にもスピード感が感じられました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩崎 京子さんのその他の作品

大さわぎ!ばけもの芝居と白いねこ / まりひめ / 紙芝居 うばすて山 / 花のお江戸の金魚芝居 / ばけもの長屋のおはなちゃん 大どろぼう疾風組参上! / 花のお江戸の朝顔連

さんのその他の作品

ぞうのはなは どうしてながいの



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

さるかにがっせん

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット