くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
千年ぎつねの秋冬コレクション
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

千年ぎつねの秋冬コレクション

  • 児童書
作: 斉藤 洋
絵: 高畠 純
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「千年ぎつねの秋冬コレクション」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

春と夏に華麗な変身ショーを見せた平成のニューヒーロー、千年ぎつね。秋は紅葉の山で、冬はクリスマスの夜空でパワー全開の大変化! 期待を裏切らない、すばらしい化けっぷりです。

ベストレビュー

子どもの評価は☆☆☆☆☆

 我が家の6〜11歳三人では、子どもの評価は☆☆☆☆☆でした。低学年が自分で読めます。お手軽に楽しめる一冊ではないでしょか。
 千年ぎつねの十年ばかしの技に驚嘆し、二百年、三百年ぎつねの未熟さに笑い、面白かったと口をそろえていっていました。
 サンタクロースに化けた千年ぎつねが偽物だと言われむっとし、子どもたちに本物のサンタクロースがいると信じさせようとする姿が、子どもの質問に必死であれこれ答える親の姿と重なりました。
 春夏コレクションを読んでも思いましたが、千年ぎつねが人間を化かす時子どもたちの夢を守ろうとしているようで、面白い中にも優しさが感じられました。
(バオバブさん 30代・ママ 男の子11歳、男の子9歳、女の子6歳、女の子2歳)

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ナツカのおばけ事件簿 (16) 図書館の怪談 / 西遊記(12) 珠の巻 / おやすみなさいの おともだち / ふしぎなどうぶつランド / ふしぎな のりものずかん

高畠 純さんのその他の作品

もうちょっと もうちょっと / どうぶつマンションにようこそ / たぬきのたまご / うし / 空で出会ったふしぎな人たち / モンスター・ホテルでパトロール



「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

千年ぎつねの秋冬コレクション

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット