となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
すてきなよるに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すてきなよるに

作・絵: ヴォルフ・エァルブルッフ
訳: うえのようこ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「すてきなよるに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<品切れ重版未定>


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

ベストレビュー

いきいきと輝く時

ちょっと読んで、ずっこけてしまいました。
だって、私がこの絵本を手に取ったのは、ダンディーな動物たちの絵に
惹かれたから。そっか、この動物たち、自分が醜いことを気にしてたんだあ。
確かに、よく考えてみれば、見た目が悪い生き物たち…かもしれません。
いや、そうですね。

ハイエナがサクソホーンを吹くところ、響きが本当に聞こえてくるようで、
すごくかっこよかったです。みんな音楽を演奏するのかと思いきや、
カエルの得意なことは違います、がこれまた素敵!

いきいきと輝いている時、みんなにも魅力が伝わるのですね。
独特の絵が、雰囲気があって、本当に「素敵な夜に」って感じがします。
ただ、私がこの絵本で一つもったいないなあと思ったのは、絵が全部
横からの、同じような構図なんですよね。
それが、すごく単調で、最後ももう一つ盛り上がりに欠ける感じがしました。
文章の量は結構多いです。
(ねがいさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヴォルフ・エァルブルッフさんのその他の作品

死神さんとアヒルさん / 続ぼくはきみのミスター なんでネコがいるの? / ぼくは きみの ミスター / ぼくといっしょにあそんでよ / マイヤー夫人のしんぱいのたねは? / レオナルド



やんちゃなデイビッドはママにおこられてばかり!でもね…

すてきなよるに

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット