大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
イギリスとアイルランドの昔話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イギリスとアイルランドの昔話

  • 児童書
絵: ジョン・D・バトン
訳: 石井 桃子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「イギリスとアイルランドの昔話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1981年
ISBN: 9784834008609

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学中学年から

9〜10歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「ジャックとマメの木」「三びきの子ブタ」など、世界中の子どもたちに読みつがれてきた『イギリスの昔話』を中心に、磨き上げられた訳文と原書の挿画でおくる新訳決定版。

ベストレビュー

購入決定!!

『こども世界の民話』という民話集を読んで、海外の民話が大好きになった小学校2年生の娘のために、図書館で借りてきました。『こども世界の民話』よりも字も小さく、一つ一つの物語も少し長めです。全部で30話とかなりのボリュームでしたが、娘は夢中で読んで、すぐに読み切ってしまいました。
特に「だいくとおにろく」のお話に似た「トム・ティット・トット」と、どんなものでも盗んでしまう若者の話「どろぼう名人」が面白かったとのこと。
5歳の次女には長女のオススメのお話から順に、少しずつ私が読んであげています。やはり民話の力は偉大なようで、普段は長い話は聞き飽きてしまう娘も、最後まで真剣に聞き入っています。読んでいる私も、本格的な民話なので楽しいです。
娘が「この本は欲しい」と言うので、購入しようと思います。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジョン・D・バトンさんのその他の作品

福音館文庫 イギリスとアイルランドの昔話

石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プーのはちみつとり / プー あそびをはつめいする / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

イギリスとアイルランドの昔話

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット