ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
おばけとぼく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけとぼく

作・絵: ささき まき
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2001年

かがくのとも 2001年3月号

ベストレビュー

頭の体操になりました!!

この絵本を開いてみて、初めは頭に???がたくさん
浮かびました!!
文字が書かれているべきところに、絵がずらずらと・・・。
娘がおばけの本が好きで、どうしても読んでというので、
苦戦しながら読みました。
絵の頭文字をつなげていくと、文章になるんです!!
一文字ずつ読んでいるので、娘も???って顔をして
いたのですが、最後の方は私も慣れてきて、すらすらと
まではいきませんが、それなりに読むことができました!!
文字がわかり始めたお子さまに、おすすめです♪
小学生も楽しめそうです!!
(スケボウさん 30代・ママ 女の子2歳)

出版社おすすめ


ささき まきさんのその他の作品

そらとぶテーブル / ねむいねむいねずみのあまやどり / おばけがぞろぞろ / ねむいねむいねずみのうみのぼうけん / ねむいねむいねずみともりのおばけ / ねむいねむいねずみとなきむしぼうや



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

おばけとぼく

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット