貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
はっぱをゆらすのどんなかぜ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はっぱをゆらすのどんなかぜ

作: 富安 陽子
絵: 荻太郎
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2002年

ちいさなかがくのとも 2002年9月号

ベストレビュー

ちいさなかがくのとも

詩のような文章です。ちいさなかがくのとも、ということで低年齢対象にメルヘンな展開です。
風って目に見えないものですが、その分もっと想像がふくらむものですね。
この本を読んで、外に出て、いろんな風に吹かれてたのしい想像をしてくれるといいなと思います。
(Flappeさん 40代・せんせい )

出版社おすすめ


富安 陽子さんのその他の作品

日本全国ふしぎ案内(3) 菜の子ちゃんとキツネ力士 / あのくも なあに? / 妖怪一家九十九さん 妖怪一家の温泉ツアー / 絵物語 古事記 / サラとピンキー ヒマラヤへ行く / オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ

荻太郎さんのその他の作品

福音館文庫 おおやさんはねこ / かじやとようせい / こねこ / こうさぎのクリスマス / トトの大てがら / こびとのおくりもの



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

はっぱをゆらすのどんなかぜ

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット