ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
そろそろ ぞろぞろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そろそろ ぞろぞろ

作: 内田 麟太郎
絵: 藤枝 リュウジ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「そろそろ ぞろぞろ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784323035017

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

一本橋を一匹のねこがそろそろ渡ります。続いてたくさんの動物がぞろぞろ。泥棒もおばけも車もそろそろぞろぞろ。そして…。

ベストレビュー

とても愉快!

文章は最後のページをのぞいて、「そろそろ、ぞろぞろ」という擬態語だけのお話です。
擬音語と違って、擬態語表現は、文字だけみてもなかなか理解しにくいものですが、この絵本では「そろそろ、ぞろぞろ」の微妙なニュアンスがとてもおもしろく描かれていて、子どものみならず、大人も楽しめます。

そして、ちゃーんと最後にはオチまであって立派なお話になっているのもいいですね。絵自体もとてもユニークなので、何度読んでも楽しめます。
(ハリボーさん 30代・ママ 男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

たまたまタヌキ / ぐるぐるぐる / ぼくだってトカゲ / なみだは あふれるままに / いつだって ともだち / くじらさんのーたーめならえんやこーら

藤枝 リュウジさんのその他の作品

タピラス村のなかまたち タピーロとタピーラ / めいさくしかけ3話入り うらしまたろう にんじんごぼうだいこん きんたろう / こねこにこにこねどこでねころぶ / よ る く ま く る よ / あひるがいちわ / ありんここりん



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

そろそろ ぞろぞろ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット