となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
漂流物
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

漂流物

  • 絵本
作・絵: デイヴィッド・ウィーズナー
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「漂流物」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年05月
ISBN: 9784776402381

10〜11歳 編集部おすすめ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

浜辺に打ち上げられた一台の古いカメラ。ひろった少年が中のフィルムを現像してみると、そこには驚くような世界がうつっていた……。ウィーズナーのリアルで精緻な描写で表現された、文字のない絵本。 2007年コールデコット賞受賞作です。

ベストレビュー

ロマンだなぁ〜

すごく気に入りました。
字はひとつもなくて、丁寧に緻密に描かれた絵ですべてが伝わってきます。
海に打ち上げられたカメラ?のようなもの。
それが映し出した不思議な世界。
それをみつけて驚き引き込まれてゆく少年の表情。
いいな、いいな。

びっくりするような海の中の世界。
そして何よりも気に入ったのは、それを拾った子どもたちが写りこんだ一枚の写真。
繰り返されてきた記録。

現実にはこんなのありえないのかもしれないけど、
とても夢に満ちていてステキでした。
息子と一緒にワクワクと見つめてしまいました。
(10月さん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

デイヴィッド・ウィーズナーさんのその他の作品

ミスター ワッフル! / アートとマックス―ゴキゲンなゲイジュツ― / おぞましいりゅう / 3びきのぶたたち / セクター7 / 大あらし



オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

漂流物

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット