だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
しりたがりやのちいさな魚のお話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しりたがりやのちいさな魚のお話

作・絵: エルサ・ベスコフ
訳: 石井 登志子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784198611330

5歳から

出版社からの紹介

しりたがりやの魚の子スイスイは、ある日、水のない世界に釣りあげられてしまいました。スイスイを釣った男の子トーマスは喜んで家につれて帰ります。でもその晩、トーマスの部屋に世にも不思議なお客さまがやってきて…。何世代にもわたって愛されてきた人気作家の古典絵本。

ベストレビュー

ベスコフの願い

思いもかけない展開に、娘は釘付け。
ベスコフのこと、いきなり魔女ガエルが出てくるのはもう驚きませんが、なんで魚からニョッキリ足が!
正統派の絵に似合わず笑えちゃうお話でした。

でも。ただ笑えちゃう”童話”じゃありません。
自然は自然のままに。私たちは自然の中に生かされている、引き揚げるのではなくこちらが寄り添って入っていきましょう。
ベスコフなら言いそうですよね。
ひとときの楽しい読み物に織り交ぜられた願いが、時代を超えてさまざまな人に届きますように──。

かなり長いのですが奇想天外な展開のおかげで、読み聞かせを楽しんでくれる子ならついてきてくれます。
年中の娘もおもしろかったとのことでした。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エルサ・ベスコフさんのその他の作品

カイとカイサのぼうけん / 雪のおしろへいったウッレ / クローカ博士の発明 ベスコフ童話集 / きみ どこへゆくの? ―スウェーデンの子どものうた― / おひさまがおかのこどもたち / あおおじさんのあたらしいボート

石井 登志子さんのその他の作品

ひみつのいもうと / こんにちは、いたずらっ子エーミル / 暴力は絶対だめ! / リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡 / わたしもがっこうにいきたいな / 岩波少年文庫 エーミルの大すきな友だち



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

しりたがりやのちいさな魚のお話

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット