十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
おんちょろきょう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おんちょろきょう

作: 木暮 正夫
絵: 梶山 俊夫
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,450 +税

「おんちょろきょう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年
ISBN: 9784593562091

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おじいさんに先立たれたおばあさんが、小僧さんにお経を教えてくれるよう頼んだ。お経を知らない小僧さんは、穴からねずみがちょろちょろ出入りするのをお経にした。ある日、どろぼうがおばあさんの家に……。

ベストレビュー

面白いだけじゃない

学校で読み聞かせ係をしています。
係の他のママが読まないジャンルをと思い、昔話をよく読んでいます。
低学年に面白い昔話をさがしていて、この本に出会いました。

面白いです。

でも、それだけじゃない。

子どもたちには、単純に、面白い昔話かもしれませんが。
大人の私には、壮大なラブストーリーを感じました。
仲よう暮らしていたおじいさんに先立たれ、お経をあげたいけれどお経を知らなかったおばあさんが、ひとばん泊めた小僧さんからお経を習い、それを毎日毎日となえるのです。おじいさんが喜ぶようにって、毎日となえるのです。野良仕事しながらお経をおさらいしてるのです。これは子どもにはわからない、でもわからなくていいの、オトナにはわかるの!
(happy163さん 30代・ママ 女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木暮 正夫さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 子どもの伝記8 一休 / ポプラポケット文庫 子どもの伝記(18) 二宮金次郎 / 原ゆたかのおばけのかるた / クゥと河童大王 / 10分で読める名作 四年生 / 10分で読める名作 五年生

梶山 俊夫さんのその他の作品

こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / さるとびっき / きつねとかわうそ / こどものとも 日本の昔話 天のかみさま金んつなください / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(11) 古田足日子どもの本 / かぜのおまつり



風変りで美しい表現方法がたくさん!

おんちょろきょう

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット