となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
満月の百年
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

満月の百年

作: 立松 和平
絵: 坪谷 令子
出版社: 河出書房新社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「満月の百年」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

小さな島に住む人々が大津波に襲われ、多くの人が命を落とした。残された人々は、非常な苦しみのなかから立ち上がりせいいっぱい生きていく――。人の勇気と不屈の精神を描ききります。

ベストレビュー

自然災害を前にして

満月の夜、長老が自分の体験した地震・津波を子ども達に語りかけます。
10歳だった長老は、漁が中心の島で満ち足りた暮らしをしていました。
ところが、海に異変が起きます。
その信じられない光景。
そして、そこから残された人々が助け合って生きていくのです。
自然災害には残念ながら人間の力は非力です。
でも、みんなで助け合って、その苦境を乗り越える力はあるのです。
そして、その経験を、語り伝えることの大切さ。
子ども向けにはやや難しい内容ですが、
立松さんのメッセージを感じ取ってほしいです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子14歳、男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。

立松 和平さんのその他の作品

新・今昔物語絵本 鬼のかいぎ / 牧場のいのち / 木のいのち / 川のいのち / 田んぼのいのち / 街のいのち

坪谷 令子さんのその他の作品

ギュッてして / 子どもになりたいパパとおとなになりたいぼく / ヒロシマのピアノ / なんやななちゃん なきべそしゅんちゃん / ホラーハウスは海からいっぷん / 島物語5 とべ明日へ



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

満月の百年

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット