おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
リトルブッダ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リトルブッダ

作・絵: 葉 祥明
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,456 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

あらゆるものを生かしている尊い“いのち”の物語。私たちの心のどこかに眠っている、優しさと思いやりに気づかせてくれます。

ベストレビュー

ブッタの描かれている距離感がいい!

とある漫画を読んでから、「ブッタ」に興味を持ち始めた上の子に探してきました。
ものすごくメッセージ性の強い内容で、文章にはちょっとびっくりしてしまいした。
(これまで読んできた作者の文章は、もう少しポエム的な雰囲気だったような……?)

主人公は『ぼく』のようですが、そこかしこに黄色い袈裟を着た「ブッタ」が遠目に描かれていて、その距離感が読み手から見てすごくいい感じでした。
私は、届きそうで届かない。よく見えそうで見えない。
届かせたい。もっとよく見たい。でも見えないって、ジレンマがこの作品そのものを印象付けてくれたような気がします。
各ページの絵は葉祥明さんらしい穏やかで優し風景が描かれています。

じっくりゆっくり1ページ1ページ堪能してほしいです。
内容は少し難しいので、小学校高学年以上のお子さんたちからいかがでしょうか?
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

葉 祥明さんのその他の作品

The Little Prince 星の王子さま / ミニ版 CD付 星の王子さま 〜The Little Prince〜 / ジェイクの物語 〜JAKE’S STORY〜 3冊セットBOX  / ミニ版 CD付 ジェイクの物語 〜JAKE’S STORY〜 3冊セットBOX / サニーちゃん、シリアへ行く / ぼくの ベンチに しろいとり



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

リトルブッダ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット