雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
もくもくやかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もくもくやかん

  • 絵本
作・絵: かがくい ひろし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年05月
ISBN: 9784061323537

みどころ

やかんが主人公、なんてちょっと意表をついてきます。
そしてやかんの他に、ポット、じょうろ、きゅうすが集まって何かを始めようとしています。
「何を始める」のか言ってしまうと絵本の面白さが半減してしまうので言えませんが、とにかくやかん達がかなり必死の形相になることだけはお伝えしておきます(笑)。やかん達の大活躍のお陰で喜んでいる者たちがいっぱい、一躍ヒーローなんです。

彼らに何が出来るのか・・・考えるだけでもちょっと面白い。そしてとても力のこもった絵もとても楽しい!
変わった題材のおはなしですが、なんだか作者のかがくいさんの視点にはまりそうな予感・・・。次はどんな主人公が生み出されるのやら?

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

「いちについてー、いきますよー。」

かんかんでりの、ある日のこと。
やかん、ポット、じょうろ、きゅうすがあつまって……
さてさて、なにがおきるのかな?

ベストレビュー

ぐふぐふ。と6ヶ月の息子が大爆笑

最近、購入して、2歳と6ヶ月の息子に読みました。

2歳の息子は、かがくいさんの本が大好きなので
いつもどおりに、楽しそうに読んでいましたが
なんと ぐふぐふ。と6ヶ月の息子が大爆笑!

かがくいさんは、言葉の音をつなぐ天才ですね

「ぷしゅー。もくもくもく」
そして、やかんたちの真っ赤な顔
読んでる私も息をためたり はいたりで真っ赤な顔に

子供の心をつかむ 不思議な力のある本です

子供と遊んで疲れてしまったときに、つい無口になってしまう
そんな時におすすめの本です

きっと みんなに笑顔がこぼれます
(みみずくままさん 30代・ママ 男の子2歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かがくい ひろしさんのその他の作品

うめじいのたんじょうび / かがくいひろしの大型絵本3 だるまさんと / かがくいひろしの大型絵本2 だるまさんの / かがくいひろしの大型絵本1 だるまさんが / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / おふとんかけたら



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

もくもくやかん

みんなの声(91人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット