ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
おーい かばくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おーい かばくん

詩: 中川 いつこ
絵: あべ 弘士
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年04月
ISBN: 9784893255464

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「ママとあそぼう!ピンポンパン」や「ひらけ!ポンキッキ」でも歌われた中川ひろたかさんの曲があべ弘士さんの絵でCDつき絵本になりました
ゆったりのんびりとしたかばの表情に心もなごみます。

ベストレビュー

味のある顔のかばくん

とても味のあるかばくんの顔。会話ものんびりしていて、こちらの気持ちまで和んできます。岸田衿子さんの「かばくん」も、娘が2歳の頃から大好きな本ですが、どちらもかばくんのゆったりしたリズムで、何度読んでも飽きがきません。娘は、かばくんがうんちをしている絵と、鳥が「おひるねばかりじゃつまらないだろう」と言って、長いくちばしでかばくんの耳をこちょこちょとくすぐっているページ(かばくんの耳元で話しかけているだけかもしれません)が、特にお気に入りです。


【事務局注:このレビューは、「おーいかばくん」アップル 2002年度5月号(チャイルド本社)に寄せられたものです。】
(ガーリャさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

中川 いつこさんのその他の作品

あなたがうまれたとき ちひろのあかちゃん日記(豪華版) / あなたがうまれたとき ちひろのあかちゃん日記

あべ 弘士さんのその他の作品

大造じいさんとがん / 手おけのふくろう / かわうそ3きょうだい とらのまき / おおきくなあれ / 雲をつかむはなし / 点字つきさわる絵本 あらしのよるに



文字がないからこそ物語を想像して感動できる一冊

おーい かばくん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット