くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
あかい かさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あかい かさ

作・絵: 篠崎 三朗
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,068 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あかい かさ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

雨の日に海にでかけた女の子。おかあさんのあかいかさといっしょに、音の世界を通ってやがて海の中へ。そして、雨あがりの水平線にみたものは…。

ベストレビュー

7歳になる孫は、パパに傘を買ってもらってからは、傘にとても興味を持つようになり、雨降りを楽しみにするようになったので、この絵本の表紙に女の子が傘を差しているのをとても嬉しがりました。まだまだ傘を差すのは危ないのでなかなか傘を差す機会はないのですが、この女の子の話に夢中(?)になれたようです。お魚と無邪気に遊ぶ女の子がとても可愛かったです。益々、傘を差したくなった孫です。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


篠崎 三朗さんのその他の作品

アラビアンナイト / ツバメのおんがえし / 戦争と平和のものがたり(4) ヒロシマの歌 / りんごの花がさいていた / 大久保利通 / TOKYOステーション・キッド



『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

あかい かさ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット