宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
やさいたちのうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やさいたちのうた

  • 絵本
作: 藤富保男
絵: 谷口広樹
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥743 +税

「やさいたちのうた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784834013504

読んであげるなら・ 2才から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

たまねぎ、にんじん、れんこん、とまと、かぼちゃ、なす、きゅうり……。子どもたちに身近な野菜たちを、リズミカルで楽しい詩で表現していきます。ユーモアあふれる絵もすてきです。

ベストレビュー

表紙の心配り

表紙の心配りが素晴しい作品だと思いました。作者たちの感じに読み仮名がふられていたのです。ありそうで無い心配りに感銘を受けました。ハッとするトリックがある野菜たちの詩はとてもリズミカルでした。絵もさめざめするような鮮やかな色を持っていて野菜たちの力強さを感じる事が出来ました。私が気に入ったのはレンコンの詩です。レンコンの持つ魅力と特徴を蜘蛛の糸という言葉で表現している点がとても独特で鋭い観察力だと思いました。素敵な詩でした。もっと野菜が身近に感じられる様になると思いました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷口広樹さんのその他の作品

全集 古田足日子どもの本 限定復刻(6) 古田足日子どもの本 / 生きる 劉連仁の物語 / ママといっしょ



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

やさいたちのうた

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.24

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット