となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
へびのしっぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

へびのしっぽ

作: 二宮 由紀子
絵: 荒井 良二
出版社: 草土文化

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

しっぽに意志があったら

荒井さんのかわいい絵に反して、内容はちょっと哲学的?かもしれません。

いつも蛇の頭について行ってるヘビのしっぽに、
もし気持ちがあったらこんな風に考えるのでしょうかね?
頭としっぽで意志が違ったら大変だろうなー。真ん中で切れてしまうのか?
などと考えながら読み進めました。

可愛いお花・缶・犬の糞、女の子などなどいろんな出会いがあります。
しっぽの気持ちは、頭とは違いますからね。
ほのぼのとしたストーリーの中で、自分の位置づけとか与えられた場所で生きるといったことを
ふと考えてしまいました。このお話の面白さは大人のほうがわかるかもしれません。
(きゃべつさん 40代・ママ 男の子11歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。

二宮 由紀子さんのその他の作品

したじきくんとなかまたち / ふって!ふって!バニー / みんなともだち / うふふ / しろくまくんどこにいく? / どうぶつえんはおおさわぎ

荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

へびのしっぽ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット