宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
アンパンマンとつみきのしろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アンパンマンとつみきのしろ

作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥650 +税

「アンパンマンとつみきのしろ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年
ISBN: 9784577013755

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

アンパンマンの顔、食べられ過ぎ!!

つみきのお城って壊れた方が良かったのですか。
この絵本では チーズが一緒にやってきて
なんだか大はしゃぎでした。
アンパンマンの顔、食べられ過ぎ!!
こんなに食べて大丈夫なの?
そのまま、超特急でジャムおじさんのところに帰ることができて
やれやれでした。
チーズが積み木にはまりそう。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


やなせ たかしさんのその他の作品

おうじさま・おひめさまのなかまたち / アンパンマンのせかいへようこそ! / アンパンマン のびのびワーク 3さい(2)じゃんぷ! / フレーベル館の大型えほん あんぱんまん / アンパンマンとジャムおじさん / アンパンマンジャンプえほん アンパンマン



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

アンパンマンとつみきのしろ

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83




全ページためしよみ
年齢別絵本セット