宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ABCのえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ABCのえほん

  • 絵本
作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年
ISBN: 9784323035529

『ABCのえほん』デジタル版はこちら

出版社からの紹介

いもとようこが贈る、ABC絵本の決定版!

「ABC」とはじめて出会う子どものための絵本。「A」から「Z」まで、大文字も小文字もこの一冊で大丈夫。いもとようこのかわいい絵で、見開きごとにアルファベットを紹介。英単語を楽しく覚えられます。ABC絵本の決定版!

ABCのえほん

ベストレビュー

ほっこり学べる

いもとようこさんの絵で、ほっこり、アルファベットに親しみを感じる事ができると思います。
アルファベットが右ページに、
そのアルファベットで始まる言葉の絵が左ページに。
言葉はそれぞれ二つ。
意外な組み合わせも、いもとようこさんの絵なら、ほら、ほんわか受け入れられますね。
私はHとOとVがお気に入りです。
発音もカタカタ表記でされいて、アクセント部分が太字で、
発音が苦手な読み手であっても、それなりに本物っぽく読める優れものです。
おまけで、家族の名称と、あいさつも。
そのシチュエーションもちゃんと伝わる絵の力に脱帽です。
英語学習におすすめしたいですね。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

いもと ようこさんのその他の作品

あかちゃんのためのえほん こんにちは / あかちゃんのためのえほん いただきます / おいもころころ / あかちゃんのためのえほん いない いない ばあ / あかちゃんのためのえほん どうぶつ / ありがとう



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

ABCのえほん

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.39

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット