十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
モーツァルトくん、あ・そ・ぼ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

モーツァルトくん、あ・そ・ぼ!

作・絵: ピーター・シス
訳: きむら みか
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「モーツァルトくん、あ・そ・ぼ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年06月
ISBN: 9784198623524

5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

モーツァルトは音楽の天才。小さいころから、あちこちを旅して、王さまや女王さまのまえでピアノを弾いたし、目かくししても弾けたんだ。でも練習してばかりで遊べなかったんじゃないかな? ううん、あのね…。美しい音楽を残した天才作曲家モーツァルトを、小さな子にもわかりやすく紹介した楽しい絵本。読んでいるうちに、うきうきして歌いだしたくなる! モーツァルト入門にもおすすめ。

ベストレビュー

偉大なる音楽家

ピアノを習っている娘に、なにかしらいい影響があったら
楽しいなと思い、図書館から借りてきました。
娘は「ゆうたんにいいと思ったんでしょ」と。
しっかり親の下心がばれてる(笑)。
でも、あんまり印象に残らなかったようです。
それもそのはず。娘はモーツァルトもモーツァルトの音楽も
知らなかったー。

教育熱心なおとうさんにいつもみはられていてかわいそう
だなあ、大変だなあと思いながら読みはじめたのですが、
モーツァルトは本当に音楽が大好きで、遊ぶように接して
いたのですね。そう思えたのでよかったなあ。だって
がんじがらめな気分だったとしたらあまりにかわいそうだもの。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ピーター・シスさんのその他の作品

飛行士と星の王子さま サン=テグジュペリの生涯 / マドレンカ サッカーだいすき! / 身がわり王子と大どろぼう / かべ―鉄のカーテンのむこうに育って / かかし / 生命の樹 チャールズ・ダーウィンの生涯

きむら みかさんのその他の作品

ちゃっかりこぞうは、まるもうけ? / たこのだっこはてとてとて



SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

モーツァルトくん、あ・そ・ぼ!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット