おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ウェン王子とトラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ウェン王子とトラ

  • 絵本
作・絵: チェン・ジャンホン
訳: 平岡 敦
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2007年06月
ISBN: 9784198623531

5歳以上
A3変型判ハード

8〜9歳 編集部おすすめ

出版社からの紹介

むかし、夜ごと村をおそうトラにこまりはてた王に、国の占い師が予言した。「王子をトラにさしだせば、国に平穏がおとずれる」と。王は、おさない王子をトラのすむ森に置き去りにするが…? 人間を憎みながらも、おさない者を愛する気もちを忘れなかったトラ。トラの元で強く優しい少年に育った王子。人とけもののあいだに生まれた絆が心ゆさぶる、迫力の大型絵本。中国の水墨画の手法で描かれた力強い絵は、各国で高い評価を得ています。

ウェン王子とトラ

ベストレビュー

必読書と言ってもいいくらいオススメ

絵本ナビの評価で、いつも最上位にいるので読んでみました。
私が投稿する時点で38名全員5をつけているのですから、驚きの一冊です。

表紙からすると少し古めの絵本かと思ったらさにあらず。
2005年の作品で、邦訳は2007年。
作者のチェン・ジャンホンは、中国生まれでパリ在中とありましたが、確かに絵は水墨画なのですが、こま割に斬新さを感じました。

お話は、子ども達を猟師に殺されてたトラが村を襲うシーンから始まります。
トラの怒りを鎮める方法として王に予言者が告げたのは、ウェン王子をトラに差し出すこと。

ウェン王子は、トラと森の奥で出会うのですが、トラは我が子にしたようにウェンをくわえるのです。
それから、トラとウェンの暮らしが始まります。

動物に育てられた子というのは、実話でも聞いたことがありますし、物語でも登場することがあるので、さほど感銘は受けなかったのですが、そこに描かれている母の愛情に心打たれるものがありました。
特に、ウェンがトラの古傷に触った時にトラに蘇った怒りが、鎮まっていくシーンは秀逸です。

そして時は流れ、ウェンは助け出されるのですが、ウェンは人間からトラを守ります。
普通話はここで終わりですが、この作品の凄いところは、エンディングに新たな展開をさせていること。
文句なしのエンディングだと言えるでしょう。

話も良く練られているし、大型の絵本を縦横無尽に活かした迫力のある絵も素晴らしい。
でも、世のお母さんを虜にしたのは、根底に流れる母の子を思う気持ちに違いないと思います。
これは、必読書と言ってもいいくらいオススメの絵本です。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

チェン・ジャンホンさんのその他の作品

小さなサンと天の竜 / ロンと海からきた漁師 / ハスの花の精リアン / この世でいちばん すばらしい馬

平岡 敦さんのその他の作品

モーパッサン 首飾り / 岩波少年文庫 最初の舞踏会 ホラー短編集3 / かしこいウサギと はずかしがりやの大きな鳥 / ことりのギリ / いつか、きっと / 水曜日の本屋さん



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット