十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ギルガメシュ王のたたかい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ギルガメシュ王のたたかい

  • 絵本
作・絵: ルドミラ・ゼーマン
訳: 松野 正子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ギルガメシュ王のたたかい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784001106190

小学1.2年以上

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

親友エンキドゥの協力を得てギルガメシュ王はウルクを住み心地のいい都にしましたが,突然森の怪物フンババが都をおそい……粘土板に残された世界最古の物語をもとにつくられた壮大な絵本の第2作目.

ベストレビュー

500年以上前の人類が作ったゲーム

ギルガメシュ王の2巻目です。
後書きに作者からの説明が書いてあり、これを読むと、物語の世界がさらに理解できます。
神話や伝説には、神の起こす様々な出来事が、人間には理解できない命令や意地悪な魔法を使うことがあります。
こうした出来事のもとには、当時の人たちが巻き込まれた自然災害(火山の噴火や大洪水、地震など)だったのかもしれません。

1巻に負けず劣らず、息をのむ内容になっていて、読み始めると、あっという間に読み終わってしまいました。
小学生くらいのお子さんには、神々のことばは少しかたすぎて難しいかもしれませんが、
ギルガメシュ王とエンキドゥの友情の深さは、十分伝わると思います。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルドミラ・ゼーマンさんのその他の作品

シンドバッドの冒険 / シンドバッドと怪物の島 / シンドバッドのさいごの航海 / ギルガメシュ王 さいごの旅 / ギルガメシュ王ものがたり 全3冊セット / ギルガメシュ王ものがたり

松野 正子さんのその他の作品

ももと こだぬき / にわとり城 / ちゃいろいつつみ紙のはなし / 特装版 思い出のマーニー / まっててね / よくきたね



入学・入園・進級の準備に、知育しかけ絵本

ギルガメシュ王のたたかい

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット