宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
大型絵本 そらまめくんのベッド
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大型絵本 そらまめくんのベッド

  • 絵本
作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥8,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784834017915

読んであげるなら・ 3才から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

そらまめくんの宝物はふわふわのベッド。だからだれにも貸してあげません。ところが、そのベッドが突然なくなってしまったのです……。愉快なそらまめくんの楽しいお話。広い場所でも読み聞かせに最適な大型絵本にしました。

ベストレビュー

大人数には、ぜひ大型絵本で

保育園のおはなし会で、読みました。30人位のおはなし会なので大型絵本だと後ろの方までよく見えるので選んで正解でした。小型の本を読んだことのある子がいて、『見たことある〜!』と言っていましたが、先生が『大きな本は初めてでしょう?』とフォローして下さり、私は『初めて聞く子もいるから静かに聞いてくれるかな〜。』と声をかけて、読み始めました。保育園では日ごろから先生が読み聞かせをしてくださっているので、よく聞いてくれる子供たちなので、お話が始まると静かに聞いてくれました。最後にもっとお話を聞いていたかったようで、『もう、終わっちゃった〜。』と言っている子がいました。そらまめくんのシリーズは、ほかの本は大型になっていないので、大型絵本になると良いなあと思いました。
(ぷりこさん 40代・ママ 女の子11歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかや みわさんのその他の作品

どんぐりむらのいちねんかん / どんぐりむらシリーズ(えほん6さつセット) / やさいのがっこうギフトボックス(全3冊セット) / やさいのがっこう とうもろこしちゃんのながいかみ / ばすくんのともだち / くろくんとちいさいしろくん



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

大型絵本 そらまめくんのベッド

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット