レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
大型絵本 こすずめのぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大型絵本 こすずめのぼうけん

  • 絵本
作: ルース・エインズワース
画: 堀内 誠一
訳: 石井 桃子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥9,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年11月20日
ISBN: 9784834009903

読んであげるなら・ 4才から
36×50cm 32ページ

出版社からの紹介

初めて空を飛んだ日、こすずめは遠くまで飛びすぎてしまいました……。
物語の展開につれて高まる緊迫感と結末の見事さが、子どもたちの心をとらえます。
広い場所でも読み聞かせに最適な大型絵本にしました。

ベストレビュー

読み聞かせにぴったり!

図書館の読み聞かせで読んでいただきました。

3歳の息子には、文字数も多いのでちゃんと聞いていられるか心配でしたが、しっかり最後まで聞いていました。

大型版なので、素晴らしいイラストが更にダイナミックに見られて得した気分でした。

内容は、好奇心旺盛なこすずめが、しばらく飛んでいると、疲れてきます。しかし色々な鳥に自分と同じ仲間かと尋ねるのですが、なかなか仲間に会うことができません・・・。

子どもが前のほうでお話を聞いていて、私は後ろで見ていましたが、子どもが時折、私のほうを見ながらこすずめが可哀相と言いたそうに見て来ましたが、最後のところでは、ニコニコしていました。

最後のエピソードで、安心できる内容なので、夜寝る前の読み聞かせにぴったりだと思いました。
(ぷりこさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルース・エインズワースさんのその他の作品

きかんしゃホブ・ノブ / あかいぼうしのゆうびんやさん / きかんしゃホブ・ノブ / きかんしゃボブ・ノブ / ちいさなろば / チャールズのおはなし

堀内 誠一さんのその他の作品

ぼくの絵本美術館 / 新装版 はんぶんのおんどり / おにまるのヘリコプター <復刊傑作幼児絵本シリーズ 13> / ほんとうのおにごっこ / へんな どうぶつえん / おしろが あぶない

石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プーのはちみつとり / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

大型絵本 こすずめのぼうけん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット