おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
よみきかせ大型絵本 うさぎのくれたバレエシューズ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

よみきかせ大型絵本 うさぎのくれたバレエシューズ

  • 絵本
作: 安房 直子
絵: 南塚 直子
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥8,800 +税

「よみきかせ大型絵本 うさぎのくれたバレエシューズ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784338010269

小学校低学年から

出版社からの紹介

ファンタジーの名手安房直子と南塚直子のリトグラフによる絵本『うさぎのくれたバレーシューズ』の大型絵本判。子どもたちのよみきかせに役立つ大型絵本と読み手のための小冊子がついています。

ベストレビュー

桜色の森の中へ・・・

いろいろな大型絵本を読みましたが、今回のこの絵本ほど迫力がものをいった絵本はないのではないかしら・・・
そう感じるくらい、森の木々の揺らめく、30匹のうさぎ達の踊るシーンは迫力です。
色使いがとてもきれいで、青とも、紫ともいえない森に薄いピンクのきれいなバレエシューズがとっても映えます。

大人の私も子供たちと一緒にうっとり、うさぎのいるファンタジーの世界へ吸いこまれます。

そして、ストーリーもとても素敵です。
踊る楽しさ、感覚を再現すること、踊れる喜びが わかりやすく描かれています。

手元においておいて、うまく踊れなかったとき、スランプのとき、そっと読んであげたいな。
少し上達したとき、楽しんで踊れたとき、いっしょに読みたいな、そう思える絵本です。
(うららさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安房 直子さんのその他の作品

銀のくじゃく / みどりのはしご / だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ / 偕成社文庫 北風のわすれたハンカチ / 風のローラースケート 山の童話 / みどりのスキップ

南塚 直子さんのその他の作品

ぽぽとクロ / ことり / のはらのスカート / やまぼうし村のピッキ / ボッチとナナ / てんしちゃん



困っているぼくのところに本物の神様が!

よみきかせ大型絵本 うさぎのくれたバレエシューズ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット