虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まゆみんみんさん 40代・ママ

すごい!
こちらの絵本,子供が見てももちろんです…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
バンザイ!海原めざして出航だ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

バンザイ!海原めざして出航だ!

作・絵: ピーター・スピア
訳: わしづなつえ
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

19世紀に建造された3本のマストの帆船のフランスの港から、ニューヨークまでの処女航海に出航し、再び帰港するまでが描かれています。

マザーグース・ライブラリー(2)

ベストレビュー

嵐の船のシーンが面白かったです。

マザーグースの詩をピーター・スピアが絵本にしたもので、
どのページもとても丁寧に描かれていて見ものでした。
この絵本はもちろん、マザーグースの「詩」有りきなので、
船や港町の風景や、港町で生活する人々、水夫たちがたくさん描かれています。

特に面白かったのは嵐の船のシーンで、大変な状況なのによく見ると洗濯物が干してあったり、歌ったり踊ったりしている人がいたり(これって船の楽師でしょうか?)…。
さすが、ピーター・スピア!と、思ってしまいました。
じっくりゆっくり何度も捲って楽しみたい1冊です。
特に絵やイギリスの歴史、マザーグースの詩に興味のある人にはお薦めです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子18歳、女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おどりたいの
    おどりたいのの試し読みができます!
    おどりたいの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    絵本『わすれもの』の作者、豊福まきこさんのバレエ絵本。 森のはずれでバレエに出会った子うさぎは…

ピーター・スピアさんのその他の作品

ロンドン橋がおちまする! / はやい−おそい たかい−ひくい はんたいのほん / ばしん!ばん!どかん! / ホラ すてきなお庭でしょう / 市場へ!いきましょ! / サーカス!

わしづなつえさんのその他の作品

クリスマスの12にち



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

バンザイ!海原めざして出航だ!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット