宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
大きな絵本 となりのたぬき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大きな絵本 となりのたぬき

  • 絵本
作・絵: せな けいこ
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥8,500 +税

「大きな絵本 となりのたぬき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

隣のたぬきが大嫌いなうさぎが、お月さまとの約束で、1か月の間、たぬきに親切にしていると、たぬきの気持ちも変わってきて…。大勢で楽しみながら友だちとの関わり方にも思いを寄せることのできる人気絵本の大型判です。読み聞かせ用テキスト付。

ベストレビュー

どんなきっかけでもOK

大型絵本は読みきかせに最適です。
うさぎはたぬきをぼこぼこにしてもぼこぼこぼこにされてしまうので大嫌いでした。その思いがふくらみすぎた時、お月様に、代わりにやっつけてあげるから1か月だけたぬきにやさしくするように言われ、約束します。1か月だけだからと我慢してやさしくしていると、たぬきの様子が変わってきます。とうとう、うさぎのためならなんでもできるとまで。それを聞いたのはいよいよお月様がたぬきをやっつける時。 最後はどうなるか想像がつきますが、いい話です。どんなきっかけでも、気持ちを変えて接すると相手も変わってくれるかもしれない。でもたいていの場合、すごい勇気が必要です。自分の気持ちも鏡ですもの。
(snowdropさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

せな けいこさんのその他の作品

にゃん にゃん / おばけいしゃ / はらぺこゆうれい / ばけものづかい / ゆうれいのたまご / くずかごおばけ



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

大きな絵本 となりのたぬき

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット