おいしそうなしろくま おいしそうなしろくま おいしそうなしろくまの試し読みができます!
作・絵: 柴田 ケイコ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
たべものの中にはいったてみたら、どんな感じかな?
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
大きな絵本 おじいちゃんの ごくらく ごくらく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

大きな絵本 おじいちゃんの ごくらく ごくらく

  • 絵本
作: 西本 鶏介
絵: 長谷川 義史
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥9,000 +税

「大きな絵本 おじいちゃんの ごくらく ごくらく 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年01月
ISBN: 9784790251545

4歳児から

出版社からの紹介

おじいちゃんといつもいっしょのゆうた。お風呂では二人ならんで「ごくらく ごくらく」。でもある日、おじいちゃんは急に体調を崩してしまうのです。圧倒的な物語の力と、表情豊かな絵の魅力がつくりあげる絵本の世界。大勢で感動を共有する喜びを味わってください。

ベストレビュー

悲しいけれど、読んでほしい

図書館で娘が見つけてきました。
もしや・・・と思っていたのですが、やはりおじいちゃんが亡くなってしまうお話でした。
3歳と8歳の娘と読みました。

大好きなおじいちゃんとの楽しい日々。
「ごくらく、ごくらく」というおじいちゃんの顔がとっても優しくて印象的でした。

最後の2ページは、どうしても涙で詰まってしまい、なかなかスラスラと読んであげられませんでした。

大好きな人とのお別れの時。
ずっとずっと、心の中で生き続ける大切な思い出。

「ぼく」は、おじいちゃんのことをずっと忘れることはなく、
「ぼく」の中で生き続けるのでしょう。

悲しいけれど、家族を思いやる温かいものがたくさん詰まっているお話でした。
多くの方に読んでもらえたら嬉しいなぁと思います。
(ゆりわんちゃんさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子3歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。

西本 鶏介さんのその他の作品

ミツバチぎんの おくりもの / シンデレラ / しあわせなおうじ / はだかのおうさま / ポプラ世界名作童話(7) アンデルセン童話 / 名作よんでよんで はじめての伝記15話

長谷川 義史さんのその他の作品

それゆけ!長谷川義史くん / じてんしゃのほねやすみ / いとしの毛玉ちゃん / ジョン・クラッセンのぼうしシリーズ絵本(3点セット) / みつけてん / 天女銭湯



祝・40周年記念!長年愛される定番 くもん幼児ドリル 編集者インタビュー

大きな絵本 おじいちゃんの ごくらく ごくらく

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット