貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ほるぷ出版の大きな絵本 わゴムはどのくらいのびるかしら?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほるぷ出版の大きな絵本 わゴムはどのくらいのびるかしら?

  • 絵本
作: マイク・サーラー
絵: ジェリー・ジョイナー
訳: きしだ えりこ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥6,000 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784593724024

課題図書すばこ

ベストレビュー

反応ばつぐん、大型本のすごさ

わゴムがどこまでのびるか。ベッドの淵に止めたわゴムを引いて、外に出たぼく。
言葉は少ないのですが、ページをめくるたびにわゴムが今にも切れるのじゃないかと、見ている子どもたちの緊張感。
そして、次のページを開けると「エー!!」という50人の声の合唱。
大型絵本のすごさを痛感します。

読んでいくうちに自分も緊張してきました。最期のところは自分も大きな声で「ボーン」とわゴムを開放しました。

読み聞かせにお薦めです。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

マイク・サーラーさんのその他の作品

わゴムは どのくらい のびるかしら?

きしだ えりこさんのその他の作品

もじゃらんこ / あかいぼうし / ねこどけい / かにこちゃん / くまとりすのおやつ / こねこのミヌー



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

ほるぷ出版の大きな絵本 わゴムはどのくらいのびるかしら?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット