貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
きらきらぼしのふるよるは
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きらきらぼしのふるよるは

作・絵: 山口 みねやす
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥922 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きらきらぼしのふるよるは」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

女の子のブローチ。

どんなお話だろうとわくわくしながら親子で読みました。
うさぎのぴょんぴょんさんのレストランに
お星様の形のブローチを無くしたと泣きながら女の子がやってきました。
女の子の泣き声があまりにも大きいのでうさぎの街の
みんなが起きてきて大騒ぎ。
お星様を吸い取れる掃除機が出てきたり汽車が出てきたり
大きなお月様がやってきたり・・・
色々な不思議な展開に子供達は釘付けでした。
夢いっぱいのお話だと思います。
(のぽぽんぽんさん 30代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

出版社おすすめ


山口 みねやすさんのその他の作品

あはっと おばあさん / カブトムシのきのぼり / はるをまつ ちいさないのち / バッタのひなたぼっこ / ヤドカリのマイホーム / さよならおうさま



『おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語(バイリンガル)かるた』インタビュー

きらきらぼしのふるよるは

みんなの声(3人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット