宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おやまごはん 改訂新版
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おやまごはん 改訂新版

  • 絵本
作: 西内 ミナミ
絵: 和歌山 静子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年05月
ISBN: 9784031221207

対象年齢 3・4歳から
22cm×19cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

台所で、包丁がタンタン、トントンと歌うと、にんじんや玉ねぎが刻まれて?。チャーハンが出来上がる過程を、リズミカルに描いた楽しい絵本。

ベストレビュー

クイズ形式が子供に楽しい

最初は まな板の上で包丁さんが歌っているところ
「とんとん とと とん とととと とん。あかいのなぁ〜に?」とクイズ形式ではじまります。
毎回、毎回こどもは大得意で「にんじん!」「ピーマン!」と大声で答えます。
チャーハンができあがるまでのお話ですが、リズミカルな文章で
擬人化された野菜や火がかわいいです。
最後はおいしそうなチャーハンが、ぱかっとお皿に型ぬき(?)されて「おやまごはん」のできあがり。
2歳か3歳ぐらいからたのしめると思います。
もう少し大きくければ 一緒にチャーハンをつくってみても楽しいと思います。
(かえるケロさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西内 ミナミさんのその他の作品

The Bean Counting Song まめの かぞえうた / め・め・め / こぶたのぶーぷ / ペンギン ペペコさん だいかつやく / クーの おるすばん / のんびりおじいさんとねこ

和歌山 静子さんのその他の作品

ねこがかいたえほん / 紙芝居 ころん こっつんこ / 紙芝居 おっきなおにぎり ちっさなおにぎり / だれといっしょにいこうかな? / 王さまかるた / 王さまABC



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

おやまごはん 改訂新版

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 35人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット