もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
やだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やだ

作・絵: 井戸川克巳
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,000 +税

「やだ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ちゅうしゃ やだ、たべるの やだ 、明日は何回やだいえるかな? 「やだ」を言うことが楽しくてたまらない年頃の女の子のお話。子どもの成長を一緒に楽しめる絵本。

ベストレビュー

やだは とっても いいきもち

小さい子向けおはなし会用にセレクト。
ラヤという女の子が主人公。
妻エヴァと娘ラヤに、という一文があるので、作者は日本人ですが、
実娘のエピソードのようです。
反抗期?のラヤの独白で進みます。
ラヤによると、「やだ」にもいろいろあるそうで。
そう、「やだ」にも色々事情があるという主張です。
ラヤの奔放ぶりが、これでもか、と続きます。
ところが、ラストの数ページは、作者の声に変わります。
このまなざし、嬉しいです。
さすがのラヤも、「やだ」ではありません。
ラストの言葉も身に沁みます。
反抗期の親子に届けたいと思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子20歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




大声で泣いたことのあるすべての子どもと大人に贈る物語

やだ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット