宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あし

作: 織田 道代
写真: 叶内 拓哉
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

作品情報

発行日: 2002年

かがくのとも 2002年11月号

ベストレビュー

わかりやすい

子ども達が4歳と2歳の時に読みました。
2歳の子には難しかったと思いますが、それでも最後まで聞いてくれました。
4歳の子は興味津々。写真と文章がうまく合致していて、
写真を見せながら説明しやすかったです。
大人でも勉強になります。
(ディドルさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

出版社おすすめ


織田 道代さんのその他の作品

おやおやおやつ なにしてる? / どんはどんどん・・・・・ / でちゃった ときは / 大きな絵本 あるのかな / なみ / ねこのどどいつあいうえお

叶内 拓哉さんのその他の作品

くらべてわかる野鳥 / ことりの おさら



だいすきな「おともだち」を食べちゃった!?ラストは衝撃の…

あし

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット