宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
いろいろしかく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いろいろしかく

作・絵: 中辻 悦子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ベストレビュー

よくみると

よーくみると、■の形もいろいろあるんですね。丸の形は探しやすいしわかりやすいけれど、シカクを組み合わてみる、というのも面白い。磁石のマグネットでシカクの形でなにかを作るヒントになりそうです。もっともっと四角が冒険して面白い形になってほしかったかなとおもいました。
(もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

出版社おすすめ


中辻 悦子さんのその他の作品

まるてんいろてん / あみだだだ / ふたり / まるてん いろてん / ディロン〜ずっとそばにいるよ〜 / あるひ そらから さんかくが



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

いろいろしかく

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット