なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
パパのくれたおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

パパのくれたおくりもの

  • 絵本
作・絵: 芭蕉みどり
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年11月
ISBN: 9784591039410

2歳〜5歳
25cm x 24.5cm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

この作品のDVDも販売中です。>>>

出版社からの紹介

ティモシーとサラは、うみべのおばさんのいえへあそびにいきました。
そこには、パパボーシとよばれるおにいさんがいます。なぜ、パパボーシなんだろう?

ベストレビュー

一夏の体験で得たものは?

ふたごのこねずみティモシ−とサラのシリ−ズです。
ティモシ−とサラは、ふたりだけで海辺のおばさんちへ行きます。そこには、パパボ−シと言われているお兄ちゃんがいます。
海で会った友達にからかわれ、つい意地悪をして、サラを泣かせてしまったお兄ちゃん。でも、本当は優しいのです。ふたりは、すっかりお兄ちゃんになつきます。
強くて優しく、それでいて傷つきやすい少年の魅力がよく出ていて、ティモシ−とサラじゃなくても、憧れちゃいます。
この作者の海の絵は、初めて見たのですが、とてもきれいで、心が洗われるようです。
我が家の子供たちは、いとこが(父方と母方で)一人ずつ、計二人しかいないのですが、住んでるところも離れているので、ぜひこういう体験をさせてやりたいな〜と思います。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


芭蕉みどりさんのその他の作品

ティモシーとサラ ちいさなとしょかん / ティモシーとサラ はなやさんからのてがみ / ティモシーとサラ てづくりケーキコンテスト / ティモシーとサラの絵本(既刊11巻)  / ティモシーとサラ ありがとうのおくりもの / ティモシーとサラの絵本 10 ひなぎくひめのおはなし



『いちにちじごく』作者インタビュー

パパのくれたおくりもの

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22




全ページためしよみ
年齢別絵本セット