だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
絵本 弁慶
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵本 弁慶

  • 絵本
作: 谷 真介
絵: 赤坂 三好
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「絵本 弁慶」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年
ISBN: 9784323002927

サイズ:B5

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

NHK大河ドラマ「義経」にあわせて復刊!

怪力無双の荒法師・武蔵坊弁慶の壮絶な生涯を通じて、日本人に愛され続ける源義経の栄光と悲劇が、この一冊ですべてわかります!

ベストレビュー

弁慶の義経を守るすごさに感動!

義経と弁慶の話は、有名です。
絵本で見たのは初めてです、 弁慶と義経京都の五条の橋での出会い
17才の義経 27才の弁慶 、運命的な出会いだったのでしょうね
そして 源平の合戦
一の谷 壇ノ浦の合戦は、見事に描かれています!
赤坂三好氏の絵は 迫力満点です!
当時の合戦のすさまじさ! 
もちろんドラマやお芝居でもされている有名な話ですので、この絵本もすごい迫力です
弁慶が勧進帳を読む下りは あまりにも有名で 私の母から良く聞かされていました

この当時は兄弟といえども 争うのです
兄の頼朝は 弟の義経を討つのです
このときの弁慶は 嵐のような矢を身に受けて義経を守るために立ちはだかるのです 
すごい!  ただただ 驚きます!!

この絵本は 歴史を知る上でも 弁慶のすごさにも感動の絵本です!

興味のあるか方に是非お奨めです!
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷 真介さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 子どもの伝記12 キリスト / 4さいからの豊かな心を育てるお話 / ふしぎな黒イヌ / あわてんぼうのニワトリねえさん / ヒツジのおやこのおくりもの / 赤ちゃんをまもったサル

赤坂 三好さんのその他の作品

トミーは大いそぎ / はだかの王さま / おもちのすきなヘビのおふじ / たまごから生まれたウマ / リュウのむすめとおいしゃさん / イノシシとお月さま



すべてのおとなとこどもに贈ります

絵本 弁慶

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット