しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
うるわしのセモリナ・セモリナス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うるわしのセモリナ・セモリナス

作: アンソニー・L・マンナ クリストドウラ・ミタキドウ
絵: ジゼル・ポター
訳: 木村由利子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

むかしむかし、ギリシャの国の姫君が、数々の求婚者をことわって、自分で恋人を作りました。小麦粉と砂糖とアーモンドをこねて作った理想の王子さまです。ところが、これを遠い国の悪い女王が聞きつけて、まんまと恋人を奪っていってしまいます。姫は恋人を追って、ながいながい旅に出ました。……。注目のイラストレーター、ジゼル・ポターの挿絵を得て、ギリシャの伝統的な民話が再話によって復活しました。

ベストレビュー

行動的で一途なアレティ姫

雰囲気のあるユーモラスな挿絵に惹かれて購入しました。
なかなか理想のカレに出会えず、セモリナ粉で普通の男の人の5倍も美しく、10倍もやさしい恋人を作ってしまったアレティ姫のおはなしです。ギリシャの民話ということですが、突拍子もなくていい!行動的で一途なアレティ姫を応援しながら、元気をもらえる気がします。
王子の名前「セモリナ・セモリナスさま」というのが文中に何度も出てくるのですが、その言葉を口にするたびに、なんだか楽しくなってきます。一緒に読んでいた6歳の娘も、このお話がとても気に入ったようです。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジゼル・ポターさんのその他の作品

おばあちゃんの ちょうちょ / ゆうかんなちびのお針子 / 私が学校に行かなかったあの年 / ほんとうのことを いってもいいの? / ケイトと豆のつる

木村由利子さんのその他の作品

集英社みらい文庫 新訳アンの青春 / 集英社みらい文庫 新訳赤毛のアン / ホワイト ダークネス(上) / ホワイト ダークネス(下) / ハンスぼうやの国 / こはく色の目



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

うるわしのセモリナ・セモリナス

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット