あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おなかが すいた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おなかが すいた

作・絵: 佐々木 マキ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「おなかが すいた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年10月

こどものとも0.1.2. 2006年10月号

出版社からの紹介

おなかがすいて仏頂面のウサギさん。でも、つぎの場面では満面笑みを浮かべて、真っ赤なニンジンを食べています。おなかがすいて目をまわしていたワニさんも、キャベツをばりばり食べて満足顔。キツネさんはおむすびを、ゴリラさんはうどんをずるずる……。最後はみんなで「あー、おいしかった。ごちそうさま」

ベストレビュー

意地悪きつねっぽく見えるけど

佐々木さんのいつものイラストで楽しさがあふれています。
突拍子もなく不可思議な内容が多いので、赤ちゃんの絵本はどうだろう?と興味津々でした。

色々とお腹が空いた動物達が登場します。ワニさんはキャベツを食べてました。肉じゃなかったです。ブタは焼き芋、くまはケーキ女の子はたい焼きを食べてました。ごりらはうどんです。やっぱり唐突です。面白い。
最後はみんなでごちそうさまをしました。

余りにも空想の世界へが連れて行ってはもらえなかったです。
でも何も知らない赤ちゃんにはちょうどいいのかもしれません。
息子も私も、佐々木さんの絵本大好きで展開をワクワクしています。

これはこれで、楽しく、最後の挨拶がポイントなのでしょうか?
(鉄人の母さん 40代・ママ 男の子4歳)

出版社おすすめ


佐々木 マキさんのその他の作品

あかいけいと / あおいともだち / ひょっこり ひとつ / ねこ・こども / わるわるイッサイ / 南極のスコット大佐とシャクルトン



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

おなかが すいた

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット