となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
はまべのいす
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はまべのいす

  • 絵本
作: 山下 明生
絵: 渡辺 洋二
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はまべのいす」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

浜辺の椅子に希望をのせて

作者のことばを読むと、作者自身の体験を基にしているようです。
病気で外に出られない自分が見つめていたそのの風景。
作者が良く歩く浜辺にポツンとあった椅子のイメージ。
みごとな融合です。
病室から見えたら、浜辺の椅子は、自由と健康とさまざまなプラスイメージの象徴です。
その椅子に、通りかかる様々な人や動物や鳥を重ねると、なんだか希望が湧いてきます。
「あしたはきっと元気になる」ってとてもいいですね。
「いつの日か」じゃないから。
色彩表現も素晴らしいと思いました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして / 長新太の島・かいぞくオネション

渡辺 洋二さんのその他の作品

ちいさなこだまぼっこ / そうちゃんはおこってるんだもん / こいぬをむかえに / 渡辺洋二の島・ふとんかいすいよく / ぼっちたちの夏 / 雨の日の午後



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

はまべのいす

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット