貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
だれでも知っているあの有名な ももたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれでも知っているあの有名な ももたろう

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年08月
ISBN: 9784871100663

出版社からの紹介

ついに五味太郎版「ももたろう」が出ました!
なにしろ五味太郎初のむかしばなしですから、ただの「ももたろう」ではありません。
さてさて、どのような味付が?
型破りの楽しさです。どうぞお楽しみに!!

ベストレビュー

五味さんらしくて好き

五味太郎さんが書く『ももたろう』

以前 戦略戦争の時代に子供たちに読ませた童話 というのを何処かで聞いて なるほど。。。と思った。

この本はそれを撤回してくれる内容になっていると私は思う。

最後には鬼と仲良くなるこの絵本。

子供には普通の「ももたろう」を読んでからにしないと回りくどくてちょっと難しいかも。
でもこの本のラストは子供にはおススメ。
(こてりゅうさん 40代・ママ 男の子3歳、男の子1歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / 絵本 むかし話ですよ / なんでもできる!? / いそいでおでかけ / げんきにおでかけ / ゆっくりおでかけ



「観察が楽しくなる美しいイラスト自然図鑑」シリーズ 編集者インタビュー

だれでも知っているあの有名な ももたろう

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット