だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
サンタのおもちゃ工場
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サンタのおもちゃ工場

  • 絵本
作・絵: たむら しげる
出版社: 株式会社KADOKAWA メディアファクトリー

本体価格: ¥1,200 +税

「サンタのおもちゃ工場」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784889916461

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

北極にあるサンタさんのオモチャ工場では、ゆきだるまたちがクリスマスのプレゼントづくりに大忙し!ルネ君はサンタさんの手伝いに北極へ向かいました…

ベストレビュー

おもちゃ工場にワクワク☆

サンタさんはルネ君の助けを受けて雪だるまを。
彼らに魔法をかけて、おもちゃ工場をたてるのです。
おもちゃも皆で作成。
おもちゃの最終チェックまでする
ルネ君って何者かしら?
最後に普通にプレゼントをもらっているので
一応子どもだったのかと思う次第です。

絵がとても可愛くて、展開もユーモラス。
娘もとても喜んでいたようでした。
いろいろなクリスマスの絵本で描かれるおもちゃの用意風景ですが
この絵本のは、夢もあって、とても楽しいと思います。
(ととくろさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

たむら しげるさんのその他の作品

ゆきゆきゆき / 夢の旅 / うちゅうスケート / クッキー・サーカス / へんてこハウス / 一千一秒物語



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

サンタのおもちゃ工場

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット