あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
宝さがしの子どもたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宝さがしの子どもたち

  • 児童書
作: イーディス・ネズビット
絵: スーザン・アインツィヒ
訳: 吉田 新一
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1974年
ISBN: 9784834004212

自分で読むなら 小学中学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

6人の子どもが、破産した父親の財産を、宝さがしで取り戻そうとします。あたたかく描かれた子どもたちの奇抜なアイデアと行動力は、笑いとともに読者を冒険の仲間に加えていきます。

ベストレビュー

「宝ざがし」が子どもの未知の発見

この本は、奇抜なアイデアと行動力で、破産した父親の財産を、宝さがしで取り戻そうと、妖精に願いごとを申しつけたり、宝(お金)をさがす工夫をしたり、とらわれの身の父さんを一日も早く帰れるように考えたりする、六人の子どもたちをリアルに描き、子どもたちの身近にあるものや事件によって巧みに物語を展開させて、常に何かしでかしたくしているイタズラな子どもには、不思議とおとなしく、本に入ってゆけるようで、独創的な冒険物語です。子供が十分に楽しめます。
(アツナちゃんさん 30代・パパ 男の子7歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イーディス・ネズビットさんのその他の作品

21世紀版少年少女世界文学館(3) ロミオとジュリエット / 福音館文庫 砂の妖精  / 砂の妖精

スーザン・アインツィヒさんのその他の作品

トムは真夜中の庭で 改版

吉田 新一さんのその他の作品

〈子どもの本〉黄金時代の挿絵画家たち / トム・チット・トット / 天才コオロギ ニューヨークへ / 素顔のビアトリクス・ポター / コールデコットの絵本 / ビアトリクス・ポター



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

宝さがしの子どもたち

みんなの声(1人)

絵本の評価(3




全ページためしよみ
年齢別絵本セット